仕込み

2016年1月 2日 (土)

ポルペッティーニ完成!



明日から使う、新春セットのトマトソースに入る、ポルペッティーニ。なんとか間に合いました!仔牛を叩いて、パン粉を作って、お肉の20%のパルメザンチーズをいれて、こねました。トスカーナ地方のポルペッティーニ。
ただのミートボールではないです。
仔牛のポルペッティーニ、完成です!!!

2014年11月21日 (金)

カボチャのポタージュ

11/23日に出品するカボチャのポタージュの仕込みです。
イタリア料理は素材を素材で味を付けていく料理。玉ねぎ、人参、ジャガイモ、カボチャをゆっくり炒めて、鶏がらと牛肉とこれまたたっぷりの野菜とハーブで作った、ブロードという出汁でクタクタになるまで、煮込んだかばちゃのペースト作り。


野菜だけで5kg。
こんな、大量の仕込みははじめて!
腕が、痛い...
後は、ミキサーにかけて、
牛乳と生クリームで仕上げる。
塩のみで味を整えて完了!
余計なものが入らないから、体に優しい味がします。
是非、食べに来てください。
11/23日11時より、200円で販売します。

2014年11月18日 (火)

チーズ入りライスコロッケ

11/23日に出品するもう1品。
お店のメニューではおなじみの<スップリ>。
国産牛肉とたっぷりの野菜をトマトとブロード(たっぷりの野菜と鶏がら、牛肉でとった出汁)で2日かけて煮込んだ、イタリアのミートソース<ボロネーズソース>でリゾットを作り、のび~る糸引チーズの 大きな固まりを入れて丸める。

この後は自家製パンを細く砕いたパン粉をまとわせ、カリッと揚げる。薄い衣なのでしつこくなく、リゾットの邪魔をしない。
イタリアの定番おやつnote
チーズ入りライスコロッケ、11/23日11時より、1個200円で駅前天国で販売します。

フゥ、100個作るのは時間がかかる...
2、4、6、8...ん!100個ない!!
追加で作らないと!!!

なんてこった...

2012年7月 9日 (月)

さっぱりと☆

さっぱりと☆
ハッキリしない天気。スッキリしない気分。
ジメジメした梅雨は大嫌い!
こんなときは、サッパリとグレープフルーツゼリー♪作って見ました!!

2011年8月30日 (火)

高橋さんちのカボチャ

高橋さんちのカボチャ
自宅近くの高橋さんから、カボチャを頂いた。早速、人気のカボチャのプリンに♪
滑らかで水分の多い、カボチャだ!いい出来栄え!
素材がいいと、楽チンだ。いつも素材に助けられてる♪
ホクホクの栗カボチャで作る、ズシッとしたプリンもいいけど、残暑厳しい今の時期はこのなめらかなプリンの方が、私は好きだ!!

2011年5月 1日 (日)

エダムチーズケーキ♪

Ca3a0070 ん~!なんとも芳醇な香りのするチーズケーキ。この画像から香りがでないのが残念。

<エダムチーズケーキ>エダムチーズはオランダのチーズで濃厚で塩気のあるチーズ。食事用(テーブルチーズ)や調理用として使われる。これをデザートのベイクドチーズケーキにしてみた。もちろん、イタリア風に!少し塩気のあるのが、これまた美味しい。

是非ご賞味あれ!!!

この香り、おなかが空いてきたぁ~

2011年4月20日 (水)

チョコ・・・っと自慢

お菓子を作る人は知っているかもしれない<クーベルチュール>

チョコには厳格な国際規格があってそれらをクリアしたものだけに与えられる<クーベルチュール>。日本では高級チョコのことを<クーベルチュール>と言ったりするがちゃんとした規則がある。

そして、ここからが自慢。sale e pepeで使っているチョコはもちろん、その規定を軽々クリアした正真正銘のクーベルチュール。それだけではなく、チョコ界では1,2位を争うベルギーチョコ。そう簡単には手に入らないチョコを使っている。これはかなり自慢が出来る!!

Blog_choco_2  sale e pepeのガトーショコラはビターでしっとりしていてイタリアのクラッシックな作り方なので素朴。チョコ好きには、是非食べてもらいたい1作。イタリア名は<トルタ アル チョッコラータ クラシッコ>。長い名前なので皆さんになじみのある、フランス語<ガトーショコラ>で出しています。たっぷり生クリームをつけて召し上がれ!!!

2011年3月28日 (月)

スップリ

Ca3a0062 2日がかりのライスコロッケ。イタリア名は‘スップリ’。イタリアだと南の方では、アランチーニ(オレンジ)という。理由はこんがりオレンジ色に揚がったコロッケにイタリアンパセリを乗せるとオレンジみたいだから・・。

あと、テレフォーノ(電話)とも馬車引き風とも・・どちらも中に入っているチーズ溶けて糸を引いて、まるで電話のコードやたづなに似ているから。

それゆえに、中のチーズは重要!そして周りをくるむパン粉も・・。イタリアではパンをすりおろして細かいパン粉にする。もちろんサーレエペペでも、自家製パンを細かくして使っている。だから衣が薄くカリッとした食感で、中はたっぷりのチーズ。中のごはんは、ボロネーズソース(イタリア風ミートソース)でリゾット。アルデンテにしてある。結構手間隙のかかる仕込みの1つだ。仕込む前に少々気合を入れないと、なかなか仕込めない。

毎日「気合だ!気合だ!気合だーっ!」と自分に言い聞かせて・・・

2011年3月19日 (土)

グレープフルーツゼリー

Pap_0053_3 この時期のグレープフルーツは美味しい!

だから毎年この時期になるとグレープフルーツゼリーを作る。

口の中の温度でゼリーが溶けてジュースに変わり、ゴロっとした果実だけが口に残るように作る。さわやかで、フレッシュで・・・大きな果実が贅沢で・・・。

今日(昨日になってしまった)のようなポカポカ陽気の春にぴったりの一品。

この前、妊婦の友人が「さいこ~!!!」って喜んで食べてくれたdelicious  嬉しかったな~!!Pap_0054_2

春の陽だまりにぴったりなグレープフルーツゼリー。食後のドルチェ(デザート)にいかがでしょうか?

えーっと、明日の天気は・・・っと。     雨shock ガーン!

晴れてても雨が降っても美味しいものは、美味しい!!!!

でしょ?

2011年3月17日 (木)

約束

約束
今サーレエペペでは自家製パン(バケット)を焼いています。去年の9月に近くのパン屋さんエピさんが、辞める時に材料と道具をくれたのです。「材料があっても、作り方がわかんないよ」って言ったら、レシピをくれて、タオルをパン生地に見立てて教えてくれました。
あれから何度も練習して、作るのに6時間かかるバケット。
エピさんがこの地を最後に離れる日に教えてもらったお礼にパンを焼こう!と、本当に練習しました。
そのパンを一緒に食べて、エピさん「おいしいよ!もっと練習して春になったら、パンをもって遊びに来い」
私達はサヨナラを言いませんでした。
春になったら…
この約束のため、今パンを何とか時間を作って焼いています。
我ながら大分上手になったかな♪(*'-^)-☆

その他のカテゴリー

無料ブログはココログ